2009年11月23日

第三者割当増資 part8|資本金の額の計上に関する証明書

第三者割当増資 part8では、第三者割当増資に伴う変更登記において、管轄法務局への提出が必要になる添付書類、「資本金の額の計上に関する証明書(資本金の額が会社法及び会計計算規則に従って計上されたことを証する書面)」について解説します。

第三者割当増資手続きにおける変更登記申請必要書類一覧についてはこちらをご参照下さい

資本金の額の計上に関する証明書|第三者割当増資手続における変更登記添付書類


資本金の額の計上に関する証明書は、出資される財産が金銭(現金)のみの場合は添付する必要はありません。
金銭以外の自動車やパソコン、不動産等の現物出資がある場合にのみ必要です。


資本金の額の計上に関する証明書の書式、雛形、サンプル


              資本金の額の計上に関する証明書

1. 払込みを受けた金銭の額(会社計算規則第43条第1項第1号)
                         金○○円 ※1

2. 給付を受けた金銭以外の財産の給付があった日における当該財産の価額
(会社計算規則第43条第1項第2号)
                         金○○円 ※2

3. 1+2
                         金○○円 ※3

 資本金の額○○円は、会社法第445条及び会社計算規則第43条の規定に従って
されたことに相違ないことを証明する。

    平成○年○月○日
                            ○○県○○市○町1丁目2番3号
                            株式会社○○
                            代表取締役 ○○ ○○ 印


※1 現金で出資された金額の総額
※2 現物出資された金額の総額
※3「1」と「2」の合計金額=会社の資本金額
posted by zoushi at 00:00 | 第三者割当増資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
増資手続きマニュアル2