2009年12月22日

株主割当増資 part9|株主全員の期間短縮同意書

株主割当増資 part9では、株主割当増資に伴う変更登記において、管轄法務局への提出が必要になる添付書類、「株主全員の期間短縮同意書」について解説します。

株主割当増資手続きにおける変更登記申請必要書類一覧についてはこちらをご参照下さい

株主全員の期間短縮同意書|株主割当増資手続における変更登記添付書類

「株主割当増資」の場合、株主に対して申込期日の2週間前までに下記事項を通知しなければなりません(会社法202条4項)。

(1)募集事項
(2)株主が割当を受ける募集株式の数
(3)募集株式の引受けの申込みの期日(申込期日)

会社が募集事項等を決定してから申込期日までの期間が2週間ない場合は、この期間を短縮することにつき株主全員から同意を得た書面の添付が必要になります。

これは株主に申し込みの機会を与えるためのものであり、2週間ない場合は公開会社か非公開会社であるかを問わず、株主全員からの期間短縮についての「同意書」が必要です。ただし、株主総会に株主全員が出席しており、株主全員が期間の短縮に同意した旨が議事録に記載されている場合には、株主総会議事録の記載内容をもって「同意書」として援用することができます。
posted by zoushi at 00:00 | 株主割当増資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
増資手続きマニュアル2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。